ここから本文です

迷子のお地蔵さん 売却へ

1/12(金) 20:53配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

去年9月に熊本市の用水路で見つかったお地蔵さんですが3か月たっても持ち主が現れませんでした。県警はこのお地蔵さんを売却することにしました。
このお地蔵さんは去年9月熊本市北区北迫町の用水路で見つかったもので高さ50cm、幅は20cm、手には宝珠を持っています。おもてには江戸時代中期にあたる「寛延二年(1749年)」と彫られています。石仏に詳しい八代市立博物館の石原浩学芸員は「江戸時代は各地で石仏が作られていた。浄土真宗で女性を表す「釋妙」という文字が彫られていることから亡くなった女性を偲んで作られた地蔵と推測される」と話しています。警察署に預けられて3か月…持ち主が現れず保管期間を過ぎたことから県警では買い取り希望者を公募することになりました。希望届けは今月12日から25日まで熊本中央警察署で受け付けています。

RKK熊本放送

最終更新:1/12(金) 20:53
RKK熊本放送