ここから本文です

アジアが3勝2敗1分け 池田勇太組と谷原秀人組も勝利/欧亜対抗戦

1/12(金) 17:12配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 初日(12日)◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72)

【画像】首位と2打差の好発進を決めた片岡大育

3回目となるアジアと欧州の対抗戦が開幕。フォーボール形式(ペアの2人がそれぞれのボールをプレーして1ホールごとに良い方のスコアを採用)で全6試合を行った初日、アジアが3勝2敗1分けとし、3.5ポイント対2.5ポイントで欧州をリードした。

池田勇太&ガビン・グリーン(マレーシア)組は2&1で、トーマス・ピータース(ベルギー)&マシュー・フィッツパトリック(イングランド)組を破った。池田は11番でイーグルを奪うなどした。

谷原秀人とパチャラ・コンワットマイ(タイ)のペアは2UPで、アレックス・ノレン(スウェーデン)&ポール・ダン(アイルランド)組を下した。17番までに1UPとし、最終18番で谷原がバーディを奪って決着をつけた。

カン・スンフン(韓国)&プーム・サクサンシン(タイ)は、世界ランキング9位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とアレクサンダー・レビ(フランス)のペアを5&4とし金星をあげた。

<初日の結果> 左がアジア
●アン・ビョンフン、K.アフィバーンラト(4&3)◯T.フリートウッド、P.ケーシー
○池田勇太、G.グリーン(2&1)●T.ピータース、M.フィッツパトリック
○谷原秀人、P.コンワットマイ(2UP)●A.ノレン、P.ダン
○カン・スンフン、P.サクサンシン(5&4)●H.ステンソン、A.レビ
△N.ファン、李昊桐(AS)△B.ヴィースベルガー、R.カブレラベロー
●A.ラヒリ、SSP.チャウラシア(5&4)◯R.フィッシャー、T.ハットン