ここから本文です

東京個別指導学院・齋藤勝己氏ら登壇、中学生向け教育フォーラム3/17

1/12(金) 17:45配信

リセマム

 経済同友会は、中学生と中学校の教員、中学生の保護者を対象とした教育フォーラム「勉強するのは何のため?働くってどういうこと?」を2018年3月17日に東京駅近辺で開催する。参加費は無料で、事前申込みが必要。

関連画像を見る

 経済同友会は、活力ある21世紀の日本社会を支えていく人材の育成のための具体的な行動として、「学校と経営者の交流活動」を推進している。学生や教員などが経済同友会の会員と少人数でディスカッションを行う「教育フォーラム」や、中学校・高校・大学といった教育現場に会員が赴く出張授業・講演会などを開催している。

 今回で12回目となる教育フォーラムは「勉強するのは何のため?働くってどういうこと?」をテーマに、これからの社会で求められる力と教育のあり方について考える。フォーラムは2部構成で、第1部は基調講演、第2部はグループディスカッションを行う。

 基調講演では、ヤマトホールディングス取締役会長で経済同友会副代表幹事の木川眞氏が「これからの時代に求められる人材像」をテーマに講演する。

 グループディスカッションでは、生徒・教員・保護者がそれぞれ10名前後のグループに分かれ、企業経営者と意見交換をする。テーマは、生徒グループが「勉強するのは何のため?働くってどういうこと?」、教員グループと保護者グループが「これからの社会で求められる力と教育のあり方」。講師は、ヤマトホールディングス取締役会長の木川眞氏や、東京個別指導学院取締役社長の齋藤勝己氏、キッコーマン取締役常務執行役員の中野祥三郎氏などが務める。

画像:グループディスカッションの講師予定者
 参加を希望する場合は、教員または保護者が代表で参加申込書をFAXまたは郵送で2月23日までに事務局へ提出する。第2部のグループディスカッション参加希望者は、自己紹介シートを記入する。なお、自己紹介シートはディスカッション中にグループ内で共有する。

◆経済同友会 第12回教育フォーラム「勉強するのは何のため?働くってどういうこと?」
日時:2018年3月17日(土)13:00~17:00
会場:東京駅近辺を予定、参加証送付時に案内する
対象:中学1~3年生、中学校の教員、中学生の保護者
募集人数:第1部150名、第2部100名
締切:2018年2月23日(金)
参加費:無料
申込方法:参加申込書をFAXまたは郵送で事務局へ提出する

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:1/12(金) 17:45
リセマム