ここから本文です

ヤニ・ツェンが地元で2位発進!大城さつき、辻梨恵、中山三奈が日本勢最上位

1/12(金) 19:27配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Hitachi Ladies Classic 初日◇12日◇オリエントゴルフカントリークラブ>

【関連写真】宮里藍が最後の試合で「組みたい」と言ったのもこの人でした!

12日(金)に開幕した台湾女子ツアー「Hitachi Ladies Classic」で地元のスターが魅せた。米ツアー通算15勝のヤニ・ツェンが1イーグル・4バーディ・1ボギーの“67”をマーク。6アンダーの首位に立った地元のアマチュア、チャン・ヤチュンと1打差の5アンダー・2位発進を決めた。

19人が出場している日本勢の最上位に立ったのは2アンダー・5位タイの大城さつき、辻梨恵、中山三奈の3人。天沼知惠子が1アンダー・11位タイ、本多弥麗、川満陽香理の2人がイーブンパー・17位で続いている。

その他、ヤニと同組となるなど台湾でも注目の高い葭葉ルミは2オーバー・36位タイとやや出遅れ。ツアー通算5勝を誇るショットメーカーの服部真夕は4オーバー・62位タイ。昨年末に行われた台湾ツアーのQTでトップ通過を果たした脇元華も6オーバー・79位タイと苦しい立ち上がりとなっている。

今大会が開幕戦となる台湾女子ツアーは年間で全16試合。その中には米国女子ツアーとの共催試合「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」や日本のステップ・アップ・ツアーと共催の「日台交流うどん県レディース」も含まれている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>