ここから本文です

高橋一生の吹替お披露目!『空海』新予告で

1/12(金) 8:00配信

シネマトゥデイ

 中国の巨匠チェン・カイコー監督×染谷将太主演の日中合作映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』(2月24日公開)の新予告編で、主人公・空海の相棒で稀代の詩人・白楽天(ホアン・シュアン)役を担当する高橋一生の吹替えがお披露目となった。

【動画】RADWIMPSの挿入歌&主題歌も!『空海』日本語吹替え版予告

 『さらば、わが愛/覇王別姫』などで知られるカイコー監督が、夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を映画化。唐の首都・長安の街を再現した壮大なスケールに加え、海外初主演となる染谷将太、阿部寛、松坂慶子、中国の実力派ホアン・シュアン、絶世の美女チャン・ロンロンら日中スターの競演も話題の本作の、日本語吹替え版新予告が公開された。

 新予告では野田洋次郎が「楊貴妃をイメージして製作した」と語るRADWIMPSの挿入歌「Shape Of Miracle」、主題歌「Mountain Top」を背景に、高橋一生が詩人・白楽天の知的で実直な個性を表現しているほか、吉田羊は楊貴妃(チャン・ロンロン)に可憐かつエレガントに声を当てている。吹替版キャストには、高橋&吉田のほか東出昌大、イッセー尾形、寛一郎、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政、沢城みゆき、花澤香菜、早見沙織、山寺宏一らが決定している。

 7世紀、遣唐使として中国に渡った空海が遭遇した王朝を揺るがす怪事件の顛末を追うミステリー仕立ての本作は、空海が「楊貴妃は生きることも死ぬことも選べなかった」とつぶやいているように、楊貴妃が事件のカギを握っていることが予告編の中で明かされていく。

 日本に先駆けて中国では昨年12月22日に公開され、初週3日間で40億円を超えるヒットを記録した。(編集部・石井百合子)

最終更新:1/12(金) 8:00
シネマトゥデイ