ここから本文です

広島県北部で大雪、北広島町八幡で129センチ、庄原市高野で83センチの積雪

1/12(金) 19:20配信

テレビ新広島

広島ニュースTSS

広島県内は、きょうも寒さ厳しい一日となりました。
上空に居座る寒気の影響で冷え込んだ、今朝の県内は、ほとんどの観測地点で今シーズンの最低気温を更新しました。

午前7時、広島市中区の平和公園では『平和の池』に氷が張りました。
県内の最低気温は世羅町で氷点下10.1度、広島市中区で氷点下3.5度と、ほとんどの観測地点で氷点下を記録しました。

広島市安佐南区では道路や歩道が凍結し、おそるおそる歩く人の姿が。
また氷点下4.7度を記録した三次市では、降り積もった雪の中、集団登校の小学生たちが滑らないよう慎重に足を進めていました。

【船田記者リポート】
「安芸太田町川手です。あたり一面銀世界です。おとといから雪が降っているということで、屋根の上にはかなりの量の雪が積もっています」

県内の積雪は、午後5時現在、北広島町八幡で129センチ、庄原市高野で83センチとなっています。

【雪かきをする人は】
「自然に溶けてくれるといいんですけど、ほっとくとなかなか溶けないですね。屋根の下なんかも除雪しとかないと雪が家の方にくるもんで。大変ですね。これが一番大変です」

【県内で積雪量が最も多い北広島町八幡のガソリンスタンドでは】
「きょうは、除雪機のガソリンを買いにきた。ガソリンもいりますよ。1回に20リッター買って、また、もうないけ、また買うよ」

明日にかけてこの寒さが続くため、積雪や路面の凍結などに注意が必要です。

広島ニュースTSS

最終更新:1/12(金) 19:20
テレビ新広島