ここから本文です

PS4版『ボーダーブレイク』発表会で明かされた情報をまとめてリポート! 古川未鈴(でんぱ組.inc)ミニインタビューもお届け

1/12(金) 16:27配信

ファミ通.com

文・取材:マンモス丸谷

 2018年1月11日、東京・秋葉原UDX THEATERにて、セガ・インタラクティブの『ボーダーブレイク』の新プロジェクト発表会が開催。同作のPS4版が発表された。ここでは、下記の速報ではお伝えできなかった発表会の詳細をお届けする。



”牛マン”こと青木P&古川未鈴(でんぱ組.inc)がPS4版『ボーダーブレイク』の魅力を紹介

 PS4版『ボーダーブレイク』の内容を具体的に紹介するパートに入ると、『ボーダーブレイク』シリーズプロデューサー青木盛治氏と、アーケード版のプレイ歴は8年を超えるという『ボーダーブレイク』のヘビーユーザー、でんぱ組.incの古川未鈴が登場。『ボーダーブレイク』のゲーム概要に始まり、PS4版で初登場となるキャラクターの紹介、操作デバイスやゲームシステムへの疑問といった、アーケード版のプレイヤーなら気になる点がつぎつぎと明らかになった。



 ゲーム内容についての紹介がひと通り終了すると、PS4版のサービス開始に向けての今後の展開も発表された。具体的なリリース日こそ明かされなかったが、青木プロデューサーは「暑くなるころにはスタートさせたい」とコメント。また、アーケード版のアップデートを続けていくことも明言。PS4版の発売前、発売後も『ボーダーブレイク』で遊べることをアピールした。


スペシャルゲスト でんぱ組.inc 古川未鈴 ミニインタビュー

――まずはPS4で『ボーダーブレイク』が遊べるようになることについて、率直な感想を教えてください。

古川 いや~ついに家庭用がやってきたなと。もちろんゲームセンターで顔を合わせてプレイするのもいいんですけど。

――ゲームセンターで遊ぶことは多いんですか?

古川 めちゃくちゃ行きますよ! もちろん昔ほどではないんですけど、でんぱ組.incのライブの後に、その地方のゲームセンターに遊びに行ったりしています。たぶん気づかれていることもあると思うんですけど、ゲームセンターにいる方は「そんな場合じゃねえ!」ってゲームを真剣にやっている人が多いので、そこがいいですよね。

――でんぱ組.incの中では古川さんがいちばんゲームをプレイしている?

古川 そうですね。みんなゲームは好きですけど、私がいちばんへビー寄りではあると思います。最近は、昔よりゲームができる時間は減ってきていますが、時間がないからゲームができないというのは“甘え”かなとも思っているので(笑)。でんぱ組.incにいるなら、オタクである部分は忘れちゃいけないなと。

――家でゲームをするときに気をつけていることは?

古川 後ろに予定がないときに始めることですね。私は、たとえば「3時間時間が空いたからゲームをしよう!」というのができないんですよね。予定に追われず、寝るまでゲームができるって状態じゃないと……。ですので、やっぱり家でゲームをするのは深夜が多いです。

――『ボーダーブレイク』はアーケードのロボットゲームということで、どちらかという男性向けの印象があります。女性ゲーマーがずっとプレイを続けるというのは、珍しいと思うのですが?

古川 最初に『ボーダーブレイク』を始めたのは8年前ぐらいで、それまではロボットがテーマのゲームを触ったこともなかったんですけど、ゲーム性やシステムが楽しくて、のめりこみました。いちばんやりこんでいた時期は朝10、11時ぐらいにゲームセンターに行ってやるぐらいハマっていました。相手のブラストランナーにも人間が乗っているんだと思うと駆け引きが楽しいですし、勝ったらむちゃくちゃ楽しいし、負けたら泣きたいぐらい悔しいんですよ(笑)。

――(笑)。ゲーム性のどのあたりに惹かれましたか?

古川 『ボーダーブレイク』はただ攻めるだけでは勝てないんですよ! ときには身を引いて待つのが重要だったり、こっそり回り道して拠点を取りつつコアに向かったほうが(戦況に)刺さったりすることもありますし、いろいろな勝ち筋を見つけられる人が強い。私は突撃しがちなんですけど、ときには回り道も必要ということを『ボーダーブレイク』に教えられた気がします(笑)。

――PS4版では、オンラインで仲間とプレイすることになりますね。

古川 PS4版はフリー・トゥ・プレイということで、ダウンロードするだけで遊べるよ、と友だちに勧めやすいと思います。

――今回、PS4版のキャラクターも紹介されましたが、コスプレをする予定などはありますか?

古川 いやー、コスプレは好きなんですけど、自分がやるのは……丸顔なのでちょっと似合わないかなと(笑)。でんぱ組.incの他のメンバーにコスプレしてもらって眺めるのがいいかな。

――最後に読者の方へのメッセージをお願いします。

古川 『ボーダー』をやったことがある人なら、「家でやりたい!」とは誰もが1度は考えたと思うんですけど、今回その夢が実現するということでうれしいです。PS4を持っていれば誰でもダウンロードできるので、まだ触ったことのない人にも遊んでほしいです。アーケード版、家庭用、どちらにも違ったよさがあると思うので、ご自分にあったプレイスタイルで『ボーダーブレイク』を楽しんでほしいですね。

最終更新:1/12(金) 17:17
ファミ通.com