ここから本文です

B2爆撃機、グアムに=北朝鮮けん制―米軍

1/12(金) 6:26配信

時事通信

 【ワシントン時事】米空軍は11日、B2戦略爆撃機3機をグアムに展開したと明らかにした。

 B2は高いステルス性能を持ち、核爆弾の搭載も可能。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

 空軍によれば、B2と空軍兵士約200人は中西部ミズーリ州の基地を離れ、既にグアムのアンダーセン空軍基地に到着した。展開は数週間で、同盟国との演習も行われる見通し。空軍の広報担当者は「太平洋地域に戦略爆撃機を交代で展開し、同盟国の保護と核抑止を支援する任務の一環」と説明している。 

最終更新:1/12(金) 9:06
時事通信