ここから本文です

【KNOCK OUT】女子キックの新星がRENAと2度戦ったイタリア美女と激突

1/12(金) 18:16配信

イーファイト

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】RENAによく伸びる左ストレートを見舞うイリアーナ

 女子キックボクシングの新星として注目を集める初代MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(21=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷ジム)の対戦相手が、なんとイリアーナ・ヴァレンティーノ(29=イタリア)に決定。

 イリアーナは2015年の大みそかに開催された『RIZIN』に初来日。MMA(総合格闘技)デビュー戦のRENAと対戦し、RENAが飛び付き腕十字で勝利した。両者は2017年7月、シュートボクシング(以下SB)で今度はSBルールで再戦し、RENAが一本背負いでシュートポイントを奪うなどして返り討ち。しかし、RENAが試合後に「イリアーナ選手は本当に強いです、MMAでストレートをもらってヤベえなと思って、今回警戒し過ぎた部分がありました。イリアーナ、またやりましょう」と言うほどRENAに認めさせた。

 小林は女子キックボクシングのニューヒロインとして注目されている7勝(3KO)4分と無敗の21歳。2016年12月にはわずか6戦目でMuayThaiOpenフライ級王座をKO勝ちで獲得。昨年10月のKNOCK OUTでは田嶋はるとの“新旧女王対決”を制した。最近では、女子中高生に人気な番組「Rの法則」(NHK Eテレ)や乃木坂46の冠バラエティ番組「乃木工事中」(愛知テレビ)にも出演して話題となった。

 記者会見では「RENA選手を目指して、強い日本人選手を倒して行きたいです。まだ実力的には見合わないのですが、後々は戦いたいです」と打倒RENAを目標に掲げており、今回のイリアーナ戦はその試金石となるだろう。

最終更新:1/12(金) 18:16
イーファイト