ここから本文です

【RIZIN】バンタム級T制覇の堀口 無差別級に出撃

1/12(金) 16:35配信

東スポWeb

 格闘技イベント「RIZIN」のバンタム級トーナメントを圧倒的な強さで制した堀口恭司(27)が11日、無差別級挑戦の仰天プランを明かした。

 フライ級から1階級上げての挑戦にもかかわらず圧巻の強さで優勝した堀口は、今年の展望について「守りに入るつもりはない。攻め続けたい。今までやったことがないチャレンジをしたい。日本だからできることがある」と不敵な笑みを浮かべた。

 伝統派空手出身とあって、立ち技ルール挑戦も視野に入る。しかし堀口が狙うのはさらに高い位置だ。「立ち技もいいですけど、日本ならではといったら無差別級でしょ。体重差がある人とやっても面白いですよね。10キロ、いや20キロ!」。昨年12月28日時点での体重は60・75キロ。20キロ上となると、ミドル級に相当する。本来のフライ級からはなんと5階級上だ。それでも堀口は「パーンっていけば、いけなくもないと思います」と軽くシャドーをしながら無差別級進出に自信をみなぎらせた。

 実はこの日の早朝、宿泊していた都内のホテルで火事があり、緊急避難するアクシデントに巻き込まれた。「誰かが間違えて報知器を押したと思ったから、ノンビリしてたら『避難してください』ってアナウンスが流れた。それから荷物をパッキングして、30分くらいしてから部屋を出たら焦げたにおいがしてました。いやー、大ごとにならなくて本当によかった」と大物なんだか危機感がないんだかよく分からない口調で貴重な体験を明かした。とにかく堀口は燃えている。

最終更新:1/12(金) 17:30
東スポWeb