ここから本文です

【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花、2戦目は現役女子高生と対決

1/12(金) 20:00配信

イーファイト

 3月10日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】バキバキに割れた腹筋を作り上げた川村

 昨年12月、MMA(総合格闘技)デビューを飾ったアイドルグループ『仮面女子』のメンバー川村虹花(22=かわむら・ななか)の2戦目が決定。現役女子高生ファイターの古瀬美月(16=Y&K MMA ACADEMY)と対戦する。

 川村は身長158cm、体重45kg。特技はバレーボール、ダンス、二重跳び。昨年2月に『ガンバレ☆プロレス』のオーディションを受けて合格し、9月21日に新宿FACEにてプロレスデビューも果たしている。MMAの練習は4月頃から始め、12月の『DEEP JEWELS』でデビューした。

 デビュー戦にはバキバキの腹筋が際立つ肉体を作り上げて臨み、アマチュアボクシングで華々しい成績を収めたREICAと対戦。ダイナミックな左ミドル&ハイキック、そしてタックルでテイクダウンを奪ってジャッジ三者とも20-18を付けるフルマークの完勝を収めた。関係者も「予想以上の出来だったlと高評価。

 今回対戦する古瀬は昨年2月にプロデビューしたばかりで、まだ16歳の高校2年生。中学時代から柔道を学んでおり、横須賀大会で3度優勝の実績を持つ。DEEP JEWELSでのデビュー戦となった5月大会では、まど花を1R1分59秒、左ハイキック一発でKOする衝撃デビューを果たした。しかし、その後は打撃を生かせず2連敗を喫している。

 川村は前回プロデビュー戦とはいえ、3分2Rでパウンド無しの特別ルールで試合を行ったが、今回は5分2R、パウンドありの完全プロルールで行うことも発表された。大きな注目を集める川村は2戦目も白星を飾ることが出来るか、それとも格闘技では先輩になる古瀬が連敗から脱出するか。

最終更新:1/12(金) 20:00
イーファイト