ここから本文です

世界一臭い缶詰から香水まで いろんなにおいをかげる「におい展」池袋で開催

1/12(金) 8:05配信

ねとらぼ

 「劇臭」から「美臭」まで、人間の嗅覚を刺激するにおいをテーマにした「におい展」が1月12日~2月25日に池袋PARCO(東京・池袋)で開催されます。料金は前売券700円、当日券800円です。

【画像】シュールストレミング

 同展は2016年11月~2017年1月に名古屋で開催され、大好評を受けて東京での開催が決定しました。普段かげないようなにおいを直接かげる体験・参加型のイベントです。脳と鼻が混乱しないか心配です。

 劇臭としては、世界一臭い缶詰として有名な「シュールストレミング」や、あまりの強烈なにおいのために電車が一時運転見合わせまでした「臭豆腐」などが展示されます。他にも日本伝統のくさい食べ物「くさや」や、身近にある「加齢臭」「足のにおい」なども展示されるとのことで、想像するだけで身もだえしてしまいそうです。

 美臭としては、香水のムスクとしても知られる「ジャコウ」や、世界で最も高価といわれる香料「イリス」などが展示されるほか、香水を作る際に使っていた水蒸気蒸留器も展示されます。「香水の都」と呼ばれるフランスのグラースという町で使用されていた水蒸気蒸留器で歴史的にも価値が高く、他ではなかなか見ることのできない展示とのこと。劇臭と変わってこちらの方はうっとりしそうです。

 展示イベントの最後には物販もあり、オリジナルTシャツや「いい香り」がする美臭グッズが販売されます。

最終更新:1/12(金) 8:05
ねとらぼ