ここから本文です

<ささきいさお>「宇宙戦艦ヤマト2202」第4章主題歌担当 「宇宙戦艦ヤマト」の新バージョンに

1/12(金) 18:00配信

まんたんウェブ

 歌手のささきいさおさんが、人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第4章「天命篇」(27日公開)のオープニング主題歌を歌うことが12日、明らかになった。ささきさんが、同シリーズで主題歌を務めるのは初めてで、ささきさんが歌う「宇宙戦艦ヤマト 2202」は、往年の人気アニソン「宇宙戦艦ヤマト」の新バージョンで、同バージョンが収録されたPVも公開された。

【動画】ささきいさおの「宇宙戦艦ヤマト 2202」がかっこいい デスラーも!

 ささきさんは「今回は最初に『宇宙戦艦ヤマト』主題歌を歌ったときのような感じで歌ってほしいと言われた」と話し、「まさか、一から作り直すとは思わなかった。元の曲にちょっと楽器足して、テンポを上げるくらいなのかなって。かなりテンポは上がりましたよね。今回は、ちょっと荒っぽさというか、『旅に出て何者かに立ち向かっていくぞ!』という勇壮さを意識して歌いました」と、メッセージを寄せている。

 さらに、公開初日の27日に東京・新宿ピカデリーで開催される舞台あいさつに、小野大輔さん、鈴村健一さん、東地宏樹さん、福井晴敏さん、中村繪里子さん、山寺宏一さん、羽原信義監督が出席するほか、28日にユナイテッド・シネマわかば(埼玉県鶴ヶ島市)などで行われる「2日目舞台あいさつ」に福井晴敏さん、小林治さん、羽原監督が出席することも明らかになった。

 「宇宙戦艦ヤマト2202」は、12年放送の「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけている。

最終更新:1/12(金) 18:00
まんたんウェブ