ここから本文です

平和と繁栄に決意新た 陸自青森駐屯地で成人式

1/12(金) 7:55配信

産経新聞

 青森市の陸上自衛隊青森駐屯地で11日、成人式が行われ、74人(男性65人、女性9人)が大人の仲間入りをした。新成人たちは、自衛官として日本の平和と繁栄に責務を果たしていく決意を新たにしていた=写真(福田徳行撮影)。

 式では、駐屯地司令の源弘紀陸将補が「自らの行動に責任を持ち、我が国、地域の人々に貢献できる立派な自衛官、社会人を目指し精進してもらいたい」と式辞を述べた。新成人を代表して第5普通科連隊の盛公哉(きみや)陸士長(青森市出身)が「日本の防人として郷土の平和と発展に日々、努力します」と力強く決意表明した。

 新成人で第9後方支援連隊衛生隊の尾崎沙羅陸士長(弘前市出身)は取材に「勉学に励み、いかなる状況でも迅速、正確に任務ができるよう錬成していきます」と抱負を語った。

最終更新:1/12(金) 7:55
産経新聞