ここから本文です

「情けない…」 兵庫・西宮市長の発言問題で市議会議長が声明

1/12(金) 21:29配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県西宮市の今村岳司市長が新聞記者に「殺すぞ」などと発言した問題で、市議会の田中正剛議長は12日、「市長の不適切な言動が全国的に取り上げられ、市の名誉と品位を著しく傷つけたことは誠に遺憾」とする議長声明を出した。声明では市長に対し、5月の任期満了前に辞職する意思についても問うたが、今村市長は否定したという。

【動画】西宮市長・今村氏が記者に「殺すぞ」と取材拒否

 声明では、市長の発言を「脅迫罪にも問われかねない暴言」と指摘。「繰り返されてきた不適切な言動の影響もあり、信頼を回復することは困難」と断罪した。辞職の意思を問うた上で「自身の言動を控え、これ以上市および市民の名誉を毀損しないよう慎まれたい」と求めた。

 声明は同日午前、田中議長と渋谷祐介副議長が今村市長に手渡した。辞職について市長は「考えはない」と述べたという。田中議長は会見で「(声明を出すことになり)情けない」と話した。(初鹿野俊)

最終更新:1/12(金) 21:36
神戸新聞NEXT