ここから本文です

寄り付きの日経平均、反発後に円高重しでマイナス圏に

1/12(金) 9:41配信

ロイター

[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比9円23銭高の2万3719円66銭と反発して始まった。原油高を背景にした米国株高の流れを引き継ぎ、買いが先行した。もっとも、その後はマイナス圏に下落。為替の円高基調が相場の重しとして意識されている。

週末でもあり、買い一巡後は伸び悩そうだ。業種別には、その他金融、その他製品が高い。ゴム製品、空運も上昇している。半面、鉱業や食料品、精密機器などが下げている。

最終更新:1/18(木) 7:56
ロイター