ここから本文です

平愛梨、最初に妊娠を告げたのは夫・長友じゃなく…

1/12(金) 19:40配信

シネマトゥデイ

 女優の平愛梨が、サッカー選手で現在インテル・ミラノ所属の夫・長友佑都に妊娠を告げたときのことを、ブログで明かした。

【画像】この時は妊娠が分かっていた!平姉妹の仲良し2ショット

 平は、10日に「妊娠280日間」というタイトルでブログを更新。妊娠がわかったのは昨年6月だったとつづった彼女は、「きっかけは兄の言葉だった!!」と告白した。昨年4月末から結婚式のために運動するも食欲が止まらなかった平は、兄から言われた「おぃ!!妊娠したやろ?!そうやろ!」という言葉に後押しされ、3日後に検査したところ妊娠が発覚したという。

 そして「真っ先に!!主人に知らせなきゃ!!と思いましたが!!ちょうど翌日、大事な日を控えていたので戻ってきてから伝えよう!と自己判断しました」と夫の長友には連絡せず、「不安もありイタリア在中の主人のお義姉様に電話報告しました!」と義理の姉に最初に報告。長友より先に、義理の姉が平の妊娠を知った人物となったという。

 12日に平が新たに書いたブログによると、長友には後日、お医者さん絵柄の付箋に「あなたの奥さん!たぶん妊娠してますよ」と書いて壁に貼り付けて報告したとのこと。付箋に気づいた長友は、「えええぇー?!」と驚きと満面な笑みで、「おめでとう!って俺がいうのも変だけど」と喜んだという。微笑ましいエピソードに「なんて幸せなご夫婦」「かわいい夫婦」「暖かい気持ちになります」とコメントが寄せられている。(編集部・梅山富美子)

最終更新:1/12(金) 19:40
シネマトゥデイ