ここから本文です

松本・元町に「キングダムカレー」 オリジナルの「金沢カレー」提供 /長野

1/12(金) 12:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 松本・元町のやまびこ道路沿いに金沢カレー専門店「キングダムカレー」(松本市元町3、TEL 0263-88-5595)がオープンして1カ月が過ぎた。(松本経済新聞)

ロースカツカレーには「ヘルメスソース」も

 店舗面積は約15坪、席数はカウンターとテーブル合わせて22席。食券機やコの字型カウンターがあるが、木目を生かしたテーブルや椅子など、店内はカフェテイストに仕上げた。店長の那須野雅絵さんは「一見、カレー店と思わないような、男女問わず過ごしやすい雰囲気」と話す。

 石川県出身のオーナー・有泉有爾郎さんが、「金沢カレーをもっと多くの人に楽しんでほしい」と開業。カレーは同店のオリジナルで、金沢カレー独特の濃厚さを残しながら、「松本の人にも食べやすいように」と試行錯誤したという。カツにかける「ヘルメスソース」はメーカー直販サイトで現在1カ月待ちというもので、野菜や果物、砂糖、塩のほかに10種類の香辛料をブレンド。「カレーとソースとのマッチングに苦心したが、どこにもない味に仕上がった」

 メニューは「ロースカツカレー」や「エビフライカレー」「ウインナーカレー」のほか、「さっぱりして特に女性に人気がある」というトマトをのせた「トマトカレー」(以上、少なめ=800円、普通=850円、大盛り=960円)など10種類。トッピング(200円)のほか、テーブルには、マヨネーズやヘルメスソース、一味唐辛子、ラー油などの調味料も用意する。「自分好みの味にカスタマイズできるので、いろいろ試してほしい」と那須野さん。キャベツはお代わり無料。毎週金曜は「キングダムの日」として、トッピング無料券が当たるくじ引きも。

 那須野さんは「多くの人に金沢カレーを味わってもらえれば。いずれは『行列ができるカレー屋さん』を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時~21時(木曜・日曜・祝日は14時まで)。テークアウトにも対応する。

みんなの経済新聞ネットワーク