ここから本文です

治安維持へ士気高揚 静岡で県警年頭視閲式

1/12(金) 17:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県警は12日、新年恒例の「年頭視閲式」を静岡市駿河区のグランシップで行い、組織の士気高揚を図った。屋内開催は初めて。警察官約370人が行進し、犯罪の未然防止と治安維持に努める決意を県民にアピールした。

 高橋靖警務部長が指揮官を務め、警察学校部隊や女性部隊、広域緊急援助隊、山岳遭難救助隊などが次々に入場した。屋外にはパトカーや白バイ、機動隊の特殊車両が整列し、会場のスクリーンに映し出された。

 川勝平太知事や生座本磯美県公安委員長らとともに各部隊の姿を確認した筋伊知朗本部長は「治安維持という崇高な使命を改めて自覚し、気迫と熱意を持って県民の期待と信頼に応えてほしい」と訓示した。警察学校初任科生による逮捕術訓練や関東管区機動隊による警備部隊訓練なども披露した。

 年頭視閲式は2016年と17年、安倍川河川敷(同市葵区)で実施したが、来場者の利便性や冬場の天候を考慮して会場を変更した。

静岡新聞社