ここから本文です

高さ136mmのサイドフロークーラー「Hyper H411R」が発売、Cooler Master製

1/12(金) 11:05配信

Impress Watch

 Cooler Masterからサイドフロー型のCPUクーラー「Hyper H411R(RR-H411-20PW-R1)」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込3,100円前後。販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店、パソコンショップ アーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店。

■白色LED搭載の92mmファンを採用したCPUクーラー

 Hyper H411Rは、92mmファンを搭載しながら高さを136.5mmに抑えたサイドフロー型のCPUクーラー。

 2013年4月に発売された「Hyper 103(RR-H103-22PB-J1)」の後継モデル。本製品ではCPUと直接接触する銅製ヒートパイプが4本に増加(前モデルは3本)したほか、エアフローの最適化や特殊形状ヒートシンクの採用により前モデルよりも高い冷却性能を発揮できるという。また、IntelのLGA 2066やAMD Socket AM4など最新のCPUソケットにも標準対応している。

 対応CPUソケットはIntel LGA2066/2011(v3)/1366/115x/775、AMD Socket AM4/AM3(+)/AM2(+)/FM2(+)/FM1。

 CPUクーラーの本体サイズは102×83.4×136mm(ファン含む)。搭載ファンはPWMタイプで、ファン回転数は600~2,000(±10%)rpm、最大風量34.1CFM、動作音が最大29.4dBA。ファンには白色LEDが組み込まれている。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:1/12(金) 18:22
Impress Watch