ここから本文です

サンシャイン池崎 実家の貧しさに一同仰天 大学の寮費は月700円

1/12(金) 8:03配信

デイリースポーツ

 ピン芸人のサンシャイン池崎が11日深夜にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク」(木曜、後11・15)の「寮生活してた芸人」に出演し、大学時代に住んでいた寮の寮費が月700円だったことを明かした。

【写真】サンシャイン池崎 さんまに叱られた!「ホンマの話せえ」

 池崎は家庭が非常に貧しかったため、大学は寮で生活する必要があったと説明、その寮費は月に700円とリーズナブルだった。さらに実家の貧しさを証明するため、両親が現在も住んでいる家の写真を披露。あまりのボロボロぶりに全員が驚いていた。

 また、高校で寮生活を始めたココリコ・遠藤章造は、甲子園出場を目指して野球一色だった寮生活を振り返った。朝は朝練、授業後も午後8時半まで練習し、それから夕食や風呂を済ませ、同9時45分から消灯の同10時までのたった15分間が唯一の自由時間。MCの雨上がり決死隊の2人とゲストの小島瑠璃子は驚きのあまり「15分!?」と叫んでいた。

 大学時代にサッカー部の寮に住んでいたペナルティの2人は当時、エアコンが完備されていなかったため、ほとんど裸で過ごしていたと告白。おかずクラブ・オカリナは看護科の女子寮に暮らし、シャワーを使える人数が限られていたため1、2年生はシャワーが使えず、3年生のみが使用していたなど独自のルールを話していた。