ここから本文です

Facebook、企業やブランドより友達の投稿をさらに優先するアルゴリズム変更

1/12(金) 11:14配信

ITmedia NEWS

 米Facebookは1月11日(現地時間)、ニュースフィードに表示する投稿の優先度を決めるアルゴリズムをまた変更し、友達や家族からの投稿を企業やブランドのFacebookページからの投稿より優先すると発表した。この変更は、向う数カ月かけて反映されていく見込みという。

友達の投稿の優先順位を上げる

 これは、マーク・ザッカーバーグCEOの今年の個人目標である「Facebookの改善」に沿ったものだ。同氏は4日、「Facebookのコミュニティを守り、Facebookで過ごす時間を快適に」したいと語った。

 外部の専門家による研究で、友達や家族などとやり取りしている方が、例え興味深い内容であっても受動的にページの投稿を見ているよりもユーザーの健康に良い影響を与えていることが分かったという。

 研究結果を反映し、ニュースフィードでページより友達の投稿を優先させることにした。これは昨年決定し、実施しているが、ローリングアウトが完了するまでに数カ月かかるとしている。

 ページの投稿でも、コメントやシェアが多い投稿であれば相対的に優先度は高くなる。同社はページオーナーに対し、コメントが多く付けられる傾向にある「ライブ動画」を投稿するよう奨励した。

 ザッカーバーグ氏は自身の投稿で「この変更で、ユーザーがFacebookで過ごす時間が短くなり、エンゲージメントも下がるかもしれない。だが、ユーザーがFacebookで過ごす時間は今より価値のあるものになり、もしこのやり方が正しければ、長い目で見ればコミュニティだけでなく、われわれの事業にとってもメリットになると信じている」と語った。

最終更新:1/12(金) 11:14
ITmedia NEWS