ここから本文です

テニス=デルポトロ、フェレールら4強 ASBクラシック

1/12(金) 12:01配信

ロイター

[11日 ロイター] - 男子テニスのASBクラシックは11日、ニュージーランドのオークランドでシングルス準々決勝を行い、第2シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)はカレン・ハチャノフ(ロシア)に7─6、6─3で勝利し、準決勝に進んだ。

全米オープンを制した経験のあるデルポトロは11本のエースを決め、ブレークポイントを1本も与えずに1時間33分で試合を終わらせた。15日に発表される最新の世界ランキングでは、2014年8月以来となるトップ10に復帰する見込み。

第7シードのダビド・フェレール(スペイン)は鄭現(韓国)にストレート勝ち。準決勝でデルポトロと対戦する。過去4回優勝のフェレールは今大会ではまだ1セットも落としていない。

そのほかでは、第5シードのロベルト・バウティスタ、ロビン・ハーセ(オランダ)が勝ち上がった。

最終更新:1/18(木) 8:57
ロイター