ここから本文です

ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」が放送映画批評家協会賞で4冠

1/12(金) 13:22配信

映画ナタリー

ギレルモ・デル・トロ監督作「シェイプ・オブ・ウォーター」が、第23回放送映画批評家協会賞にて作品賞を含む4部門で受賞を果たした。

【写真】「シェイプ・オブ・ウォーター」ポスタービジュアル(他1枚)

「シェイプ・オブ・ウォーター」は、サリー・ホーキンス演じる孤独な女性とダグ・ジョーンズ扮する不思議な水中生物の愛を描くファンタジーロマンス。作品賞のほか監督賞、美術賞、作曲賞に輝いた。

主演男優賞を受賞したのは「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン。主演女優賞は「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンドが獲得した。なお5人の女性からセクハラで訴えられているジェームズ・フランコは自身の監督・主演作「The Disaster Artist(原題)」でコメディ男優賞を受賞したが、授賞式を欠席した。

第23回放送映画批評家協会賞
作品賞
「シェイプ・オブ・ウォーター」

監督賞
ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」

主演男優賞
ゲイリー・オールドマン「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

主演女優賞
フランシス・マクドーマンド「スリー・ビルボード」

助演男優賞
サム・ロックウェル「スリー・ビルボード」

助演女優賞
アリソン・ジャネイ「I, Tonya(原題)」

若手男優・女優賞
ブルックリン・プリンス「The Florida Project(原題)」

アンサンブル演技賞
「スリー・ビルボード」

脚本賞
ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」

脚色賞
ジェームズ・アイヴォリー「君の名前で僕を呼んで」

撮影賞
ロジャー・ディーキンス「ブレードランナー 2049」

美術賞
ポール・デナム・オースターベリー、シェイン・ヴォー、ジェフ・メルヴィン「シェイプ・オブ・ウォーター」

編集賞
ポール・マクリス、ジョナサン・エイモス「ベイビー・ドライバー」
リー・スミス「ダンケルク」

衣装デザイン賞
マーク・ブリッジス「ファントム・スレッド」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

視覚効果賞
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」

アニメーション映画賞
「リメンバー・ミー」

アクション映画賞
「ワンダーウーマン」

コメディ映画賞
「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」

コメディ映画男優賞
ジェームズ・フランコ「The Disaster Artist」

コメディ映画女優賞
マーゴット・ロビー「I, Tonya」

SF / ホラー映画賞
「ゲット・アウト」

外国語映画賞
「女は二度決断する」

歌曲賞
リメンバー・ミー「リメンバー・ミー」

作曲賞
アレクサンドル・デスプラ「シェイプ・オブ・ウォーター」

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)



(c)2017 Twentieth Century Fox

最終更新:1/12(金) 13:22
映画ナタリー