ここから本文です

バドミントン桃田、代表復帰初戦を欠場 合宿中にねんざ

1/12(金) 12:20配信

朝日新聞デジタル

 日本バドミントン協会は12日、1月から日本代表に復帰した男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が左足首のけがのため、16日からのマレーシアマスターズへの出場を取りやめたと発表した。1月の代表合宿中に捻挫し、全治3週間と診断されたという。

【写真】昨年12月、全日本総合選手権の試合後に取材に応じた桃田賢斗

 桃田は昨年5月に違法賭博問題による出場停止処分が解除され、12月の全日本総合選手権後に日本代表への復帰が決定。マレーシアマスターズが代表復帰初戦となる予定だった。

 また、右ひざを負傷していた女子シングルスで昨夏の世界選手権優勝の奥原希望(日本ユニシス)はマレーシアマスターズへの参加は見送るが、23日から始まるインドネシアマスターズには参加する予定という。

朝日新聞社