ここから本文です

「仮想通貨少女」アイデア勝ち!お披露目ライブは海外&経済メディアで大盛況

1/12(金) 22:07配信

東スポWeb

 地下アイドルグループ「星座百景」の派生ユニット「仮想通貨少女」が12日、都内でお披露目ライブを行い、AFP、ロイターなどの海外メディアをはじめ、テレビ各局、日経新聞までもが取材に駆けつけた。

 一昨年に始動した星座百景は大手メディアから見向きもされていなかったが、運営側がはやりの仮想通貨に目をつけて「世界で初めて仮想通貨をテーマにしたアイドルグループ」と銘打った途端、20超のメディアが押すな押すなの大盛況。以前から取材している本紙以外は経済系メディアという“異常事態”で、まさにアイデア勝ちとなった。

 物販はおろか、メンバーの給料までもが仮想通貨決済という徹底ぶり。前日の相場で給料が決まってしまうため、メンバーの香月ひなた(15)は、相場の乱高下について「冷や冷やする。安定してほしい」と苦笑した。

 世界市場をにらみ、衣装はメイド服。ブロックチェーンポーズを決めてアピールする。星座百景と区別するためにマスクを着用しており、最強の地下アイドルグループ「仮面女子」とかぶってしまう部分もあるが、それもご愛嬌だ。

 ところで昨年末、星座百景のライブで4人のファンが財布から現金を盗まれるという窃盗被害があったことは当サイト既報通り。警察に被害届を出す一方、運営側がその場で被害額約6万円を自腹で弁償する“男気”を見せ、業界で話題になった。

 この日はアイデア一発で大手メディアを多数集め、広告料に換算すると6万円をはるかに超えるPR効果を勝ち取った。しっかり元を取った運営側はニンマリと笑いが止まらない様子だった。

最終更新:1/12(金) 22:18
東スポWeb