ここから本文です

北の平昌五輪参加へ後続会談を韓国が通知も「現時点で協議なし」

1/12(金) 16:26配信

WoW!Korea

韓国統一部は12日、南北閣僚会談以降、後続会談に関する南北間の意味ある対話は「現時点で交わされていない」と明かした。

 南北は去る9日の閣僚会談で、北朝鮮の平昌冬季オリンピック参加と関連した詳細を協議するため、実務会談を開催することで合意していた。

 李有振(イ・ユジン)統一部副報道官はこの日、定例ブリーフィングで「午前9時30分ごろ、韓国側と北側が板門店連絡事務所の業務通話をおこなった」とし、このように述べた。

 「韓国側が先に、整理された立場を北側へ伝達する計画はないのか」との質問に対し、李副報道官は「現時点で、どちらが先に具体的な立場を提示するのかについて、把握していることはない」と回答。

 一方で、「南北閣僚会談で具体的な輪郭は話し合われたため、北朝鮮選手団と代表団の訪韓規模や宿泊施設、移動経路など詳細な日程について今後話し合われる予定だ」と説明した。

最終更新:1/12(金) 16:26
WoW!Korea