ここから本文です

荒川静香さんらが走る=「成功願う」「日本選手に期待」―平昌五輪聖火リレー〔五輪〕

1/12(金) 12:10配信

時事通信

 【仁川(韓国)時事】フィギュアスケートで2006年トリノ五輪女子金メダルの荒川静香さん、10年バンクーバー五輪男子銅メダルの高橋大輔さんが12日、ソウル郊外仁川で行われた平昌冬季五輪の聖火リレーに走者として参加した。スポーツ庁の鈴木大地長官も加わった。
 リレーはネットで中継され、荒川さんは「平昌五輪が素晴らしい大会になるよう願っています」と走りながらコメント。高橋さんも「平昌五輪の成功を祈っています。そして参加するすべてのアスリートの頑張りが実るよう祈っています」と話した。鈴木長官は「日本の選手の活躍も期待しています」と述べた。 
 荒川さんはリレー参加後、記者団に「五輪の聖火を、五輪が行われる国でつなげるというのは初めての経験で、平昌五輪が楽しみになりました。アスリートにとっても、携わる人たちにとっても、成功へのプロセスになるといいなと思いました」と語った。

最終更新:1/12(金) 13:01
時事通信