ここから本文です

東五反田にイノベーションスペース「DEJIMA」 企業の新規事業やスタートアップ向けに /東京

1/12(金) 18:14配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東五反田エリアに企業向けイノベーションスペース「DEJIMA(デジマ)」(品川区東五反田2、TEL 03-5789-2350)がオープンして3カ月がたった。運営は伊藤忠テクノソリューションズ(千代田区)。(品川経済新聞)

プロジェクトルームの様子

 同社のオフィスを改装したスペースで、コンセプトは「企業とビジネスの共創」。スタートアップ企業や新規事業やイノベーション創出にチャレンジする人を対象に空間を提供する。内装はシリコンバレーの雰囲気をイメージしたという。面積は約115坪。

 同社未来技術研究所事業創出チーム共創ビジネス推進課の渡邉健一郎さんは「企業同士のコラボレーションによって、新しい事業を生まれる場にしたい」と話す。

 館内には、360度全面を客席としたプレゼンテーションスペースやワークショッププレース、グループワークエリア、個室のプロジェクトルームを用意。利用中のメンバーの情報が表示されるディスプレーを設置し、会員同士の交流が生まれやすい工夫も施した。

 現在の登録者数は約200人。業種は陸運や食料品の製造、不動産業などさまざまで、新規事業担当者やスタートアップ関係者が多くを占めるという。

 「エンジニア向けのイベントや会員の交流会などを定期的に開催している。今後はピッチイベントやアイデアソン、シリコンバレーと情報交換ができる機会もつくりたい」と渡邉さん。「五反田周辺の企業の方にもぜひ利用いただき、一緒に五反田を盛り上げていければ」と話す。

 営業時間は9時~18時。土曜・日曜・祝日定休。利用無料。事前登録制。見学の申し込みはウェブから。

みんなの経済新聞ネットワーク