ここから本文です

水連、暴力の再発防止求める=競泳小関の処分で

1/12(金) 12:26配信

時事通信

 競泳男子平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が昨年末の合宿中に後輩選手に暴力を振るい、所属先から処分を受けた問題で、日本水泳連盟の坂元要専務理事は12日、「暴力はあってはいけないこと。今後は起きないよう再発防止を求めていく」と述べた。

 同じ所属先の相手選手と小関は和解しており、大きなけがなどもないことから、水連としての処分はしない方針。水連は報告を受けた際、ミキハウスの監督らに口頭で注意した。坂元専務理事は「被害届が出たわけではなく、所属先がきちんと対処していることを考慮した。さらに処分を科すことはない」と話した。 

最終更新:1/12(金) 12:48
時事通信