ここから本文です

ストーカー被害の声優・竹達彩奈、涙で恐怖を告白「1人で歩いている時が一番怖い」

1/12(金) 12:30配信

デイリースポーツ

 アニメ「けいおん!」などに出演する人気声優で歌手の竹達彩奈が12日、フジテレビ系「バイキング」にVTR出演し、ファンが自身への脅迫の疑いで逮捕された事件について、涙ながらに心境を打ち明けた。

【写真】松井玲奈、中川翔子ともコラボ共演した竹達

 事件は静岡県菊川市の無職横山英彦容疑者が、「絶対許さない。死ね」などと脅すメールを所属事務所に送ったとして、脅迫の疑いで10日、警視庁捜査1課に逮捕されたもの。事務所によると、同容疑者は先陣を切って活動していた熱心なファンで、竹達も顔を覚えている相手。仕事先など関係各所に20万通超の嫌がらせメールを送っていたという。

 竹達は「ホッと、安心しました」と打ち明ける一方で、「何度もイベントに来てくださったりとか、応援してくださっていたので、まさかと思っていたし」と、熱心なファンが犯人だったことには信じられない様子。

 「急に事務所に来たりとか、内容証明を送りましたって言われたりとか」と容疑者の不気味な行動を振り返り、「1人で歩いている時が一番怖いですよね。どこに誰がいるのか、もしかしたら私の行動を把握しているかもしれないとか。小金井のストーカー刺傷事件などもあって、いつ自分がそうなるかわからない。いつどこでそうなるかというのは…」と、追い詰められていく恐怖を語りつつ絶句。

 「わからかったし…そうならないといいなと思っていたし…」と、目に涙を浮かべ、涙声で心情を明かしていた。