ここから本文です

東本願寺の御影堂に「ま」落書き見つかる

1/12(金) 19:16配信

MBSニュース

MBSニュース

 京都の東本願寺で国の有形文化財に指定されている御影堂の土台に落書きが見つかりました。

 「通常、参拝者が入ることのない場所で落書きが見つかりました」(鹿毛裕輝記者リポート)

 落書きが見つかったのは京都市下京区にある東本願寺の御影堂で、漆喰でできた土台部分にひらがなの「ま」にみえる文字と約10メートルにわたり線が書かれていました。今月7日、巡回中の職員が見つけたということです。

 「ひらがなの『ま』日本人なんですか?残念なこと」(参拝者)
 「もっと主張するなら見えるところにしそうだし。人が入れなくするのも、こういうところは難しい」

 石などの硬いもので傷つけられたとみられ、警察が器物損壊の疑いで調べています。

MBSニュース

最終更新:1/12(金) 19:26
MBSニュース