ここから本文です

“インスタ映え”するペット/バッテリーが劣化でiPhoneのパフォーマンスが低下する?

1/12(金) 16:40配信

ITmedia Mobile

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年1月1日から1月7日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

【インスタ映えするペットたち】

 新年初となるランキングの1位は、フォロワー数上位のペットのInstagramを紹介した記事「『インスタ』で癒やされたいならこの子たちをフォロー! 2017年人気ペットトップ10」でした。

 かわいらしいペットの姿は、時に人に癒しを与えてくれます。きっと、Instagramでも同様のことがいえるのでしょう。

 かくいう筆者は、Instagramをフォトアップローダーの代わりにしか使っていません。もっと「インスタ映え」する写真を撮りたいです……。

 2位は、iPhoneのパフォーマンス問題に関連する記事「iPhoneのパフォーマンス低下、iPadやiPod touchには影響なし」でした。

 この問題は、バッテリーが経年劣化(≒充電可能な容量が減少)した「iPhone 6」以降のiPhoneにおいて負荷のかかる処理をするとパフォーマンスが低下する、というもので、2017年末に世界中で話題となりました。

 Appleの見解では、iOS 10.2.1以降(iPhone SEまで)またはiOS 11.2以降(iPhone 7/7 Plus)で改善された電源管理機能がその一因とされています。そのため同社では対象機種のバッテリー交換費用を値下げする措置を取りつつ、今後のソフトウェア更新でパフォーマンス低下を緩和できるように取り組む予定です。

 プロセッサに負荷のかかる処理は、当然消費電力を増やします。消費電力が増えれば、それだけバッテリーの負荷も増え、結果としてその劣化を早めてしまいます。劣化の進みつつあるバッテリーの劣化を抑えてより長く使ってもらおうというAppleの意図は理解できなくはありません。

 ただ、何の説明もなくこのような措置をしてしまうと、今回のようにユーザーからの不満を募らせるだけです。この一件に限らず、ソフトウェア更新に伴う新機能追加や既存機能の仕様変更は、意図も含めて分かりやすく説明するべきでしょう。

●ITmedia Mobile Weekly Access Top10

2017年12月18日~2017年12月24日

1. 「インスタ」で癒やされたいならこの子たちをフォロー! 2017年人気ペットトップ10
2. iPhoneのパフォーマンス低下、iPadやiPod touchには影響なし
3. 「FeliCaはクラウドとの連携が必須」「キャリア市場にも進出する」――Huawei呉波氏に聞く、2018年の展望
4. “スマホの次”を担うものは?――通信4社の2018年年頭所感
5. スマホ画面割れ、どう防ぐ? 今からできるテッパンの落下対策
6. ケータイの新たな形を模索 QWERTYキーボードを搭載した「インターネットマシン 922SH」(懐かしのケータイ)
7. いよいよ発表! 2017年を代表するスマホは……?
8. ドコモの2画面スマホ「M」、1月12日に事前予約開始 価格は9万円台
9. ヒンジがスゴい! 地上波デジタルラジオに初対応した「W44S」(懐かしのケータイ)
10. 大手キャリアの“逆襲”が目立った2017年/MVNOは「勝ち組」「負け組」が明確に

最終更新:1/12(金) 16:40
ITmedia Mobile