ここから本文です

「サガット」→「佐賀ット」 ストIIキャラ、観光大使に

1/12(金) 15:46配信

朝日新聞デジタル

 純米吟醸酒「波動拳」「昇龍拳」に、ばんそうこう「タイガーアッパーカットバン」。人気格闘ゲーム「ストリートファイターII」と佐賀県とのコラボグッズが22日から東京・銀座の特設店で販売される。企画のキャッチコピーは「俺よりがばい奴に会いに行く」。キャラクター「サガット」を「佐賀ット」として観光大使と特設店長に指名。店に原画も展示する。

【写真】コラボ企画「ストリートファイター佐賀」のイメージ画像(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED

 ゲームメーカーのカプコンがシリーズ30周年を記念し、これまで各種ゲームやアニメとコラボしてきた佐賀県に打診。佐賀がタイのドラマや映画のロケ地となり、タイ人観光客が増えていることもあり、タイ出身のサガットをメインキャラに据えた。

 特設サイト(https://sagaprise.jp/sf-saga/)では、ゲーム画面そっくりの世界地図が現れ、サガットが飛行機で佐賀へ。山口祥義知事が対戦相手風に登場する仕掛けだ。

 特設店「佐賀ット商店」は22~28日、東京都中央区銀座5丁目の「GINZA PLACE」に設置。2月13日~3月31日には、佐賀市の佐賀バルーンミュージアム内でも開く。

 コラボグッズはほかに、キャラたちを描いた有田焼の絵皿、地元メーカーのアイス「ブラックモンブラン」をキャラ名とかけた「ブラックモンブランカ」、名物のようかん「ザンギエフのモヒ羹(かん)」など。

朝日新聞社