ここから本文です

Ashampoo、CPU脆弱性“Spectre”“Meltdown”のGUIチェックツールを無償公開

1/12(金) 15:39配信

Impress Watch

 独Ashampooは10日(現地時間)、「Ashampoo Spectre Meltdown CPU Checker」を無償公開した。利用中のシステムがCPU脆弱性“Spectre”“Meltdown”の影響を受けるかどうかをGUIで手軽に確認できる。なお、動作にはWindows Management Framework 5.1が必要。

【この記事に関する別の画像を見る】

 利用中のシステムで“Spectre”“Meltdown”脆弱性対策が有効かどうかをチェックする方法はMicrosoftのサポートサイトでも案内されているが、「PowerShell」の扱いに慣れていないと少し難しいかもしれない。そのような場合は、こうした簡易チェックツールが有用だ。

 話題に乗じた偽ツールに騙されないよう、この手のツールの導入には慎重を期すべきだが、Ashampoo社は実績のあるソフトウェアベンダーなので、比較的安心できる。インストール処理も不要で、起動するだけで結果が得られるのも手軽でよい。“脆弱”と判定された場合は、OSやソフト、BIOS、グラフィックドライバーのアップデートを確認した方がよい。

12日17時訂正:記事初出時、ライブラリの導入は不要と記載しておりましたが、正しくはWindows Management Framework 5.1が必要でしたので該当箇所を修正しました。

ソフトウェア情報「Ashampoo Spectre Meltdown CPU Checker」【著作権者】Ashampoo GmbH & Co. KG【対応OS】Windows 7/8/8.1/10【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】-(18/01/10)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:1/12(金) 17:22
Impress Watch