ここから本文です

NEXCO東日本、道北/道東/道南の高速道路が乗り降り自由な「冬の北海道観光ふりーぱす」

1/12(金) 16:42配信

Impress Watch

 NEXCO東日本(東日本高速道路)北海道支社は1月10日、道北/道東/道南3エリアの高速道路が定額で乗り降り自由になるドラ割「冬の北海道観光ふりーぱす」を発売した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 2017年春夏に発売した「北海道観光ふりーぱす」の冬バージョンと位置付けており、目的地に合わせて道北/道東/道南の3つのプランを選択できる。期間中は平日休日問わず利用可能で、1月20日から4月2日までの連続する「2日間」または「3日間」で申し込める。ただし、2日間の利用開始日は4月1日まで、3日間の利用開始日は3月31日まで。

 申し込みはNEXCO東日本のWebサイト「ドラぷら」で受け付けており、高速道路走行前なら当日購入も可能。

冬の北海道観光ふりーぱす

対象利用期間:2018年1月20日~4月2日
2日間:普通車6000円、軽自動車4800円
3日間:普通車7000円、軽自動車5600円
Webサイト:ドラぷら

 また、2018年は北海道命名150年にあたり、「北海道150年事業」として、ドライブ中にスマートフォンを使ってスタンプラリーを楽しめる「冬ってこんなに面白い!! 北海道スマホスタンプラリー」を1月20日から4月2日に実施する。

 スマートフォンサイトで「スタンプを探す」ボタンをタップすると、GPS機能を使って付近のスタンプが取得できる仕組み。集めたスタンプの数に応じて、北海道の特産品があたる「北海道命名150年賞」(5名、スタンプ150個)、1万円分のJTB旅行券が当たる「北海道を満喫したで賞」(3名、スタンプ20個)、全スタンプを集めるともれなく記念品と賞状がもらえる「完全制覇賞」(全員、スタンプ222個)などを7つの賞品を用意している。なお、冬の北海道観光ふりーぱすを使ってスタンプラリーに参加すると、ダブルチャンスとしてさらに2つの賞にも応募できる。

冬ってこんなに面白い!! 北海道スマホスタンプラリー

実施期間:2018年1月20日~4月2日
スタンプ押印スポット:観光スポット57カ所、北海道の道の駅119カ所、北海道内のジオパーク5カ所、冬のイベント会場10カ所、スキー場10カ所、高速道路SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)21カ所の全222カ所
Webサイト:スマートフォンサイト

トラベル Watch,編集部:松本俊哉

最終更新:1/12(金) 16:42
Impress Watch