ここから本文です

桃田 左足首捻挫で全治3週間 代表復帰戦はお預け

1/12(金) 17:17配信

スポニチアネックス

 日本バドミントン協会は12日、日本代表に復帰した男子シングルスの桃田賢斗(23=NTT東日本)が左足首捻挫のため、マレーシア・マスターズ(16~21日)とインドネシア・マスターズ(23~28日)を欠場すると発表した。年明けの代表合宿中に左足首を負傷し、全治3週間と診断された。

 桃田は違法賭博問題による出場停止処分が昨年5月に解除。その後出場した国際大会6戦で5度優勝したことなどが評価され、12月に18年の日本代表入りが決定。マレーシア・マスターズが代表復帰戦となる予定だった。

 また、右膝を痛めている女子シングルスの奥原希望(22=日本ユニシス)もマレーシア・マスターズのエントリーをキャンセルした。インドネシア・マスターズには出場を予定している。