ここから本文です

DDS、多要素・二要素認証ソリューション「EVEシリーズ」の構築・運用支援サービスを提供

1/12(金) 17:12配信

Impress Watch

 株式会社ディー・ディー・エス(以下、DDS)は11日、同社の多要素・二要素認証ソリューション「EVEシリーズ」を導入する顧客向けに、新たなサポートサービス「DDSプロフェッショナルサービス」の提供を開始した。

 DDSでは認証ソリューションとして、各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード認証(FeliCa、MIFARE)、パスワードを用いた多要素認証方式に置き換えるプラットフォーム「EVE MA」や、二要素認証に置き換えるソリューション「EVE FA」を提供している。

 DDSでは、二要素認証の市場拡大に伴い、製品を提供するだけでなく、導入から運用までの幅広い対応が求められていると説明。認証ソリューションを購入した顧客に標準提供する従来のサポートを「スタンダードサポート」と位置付け、より手厚いサポートサービスを希望する顧客向けに有償サポートサービスの「プロフェッショナルサービス」を新たに用意することで、導入から運用までを専門エンジニアが支援するサービスとして広く提供するとしている。

 プロフェッショナルサービスでは、構築・導入時の技術支援として、製品を導入し、効果的な運用を実現するための技術支援をシステムセンジニアにより提供。また、運用時のサポートとして、システムエンジニアによる直接の技術支援を提供する。

 サービスでは、顧客が抱える課題とニーズを十分に理解した上で、事前検証、要件分析、設計・構築から運用開始までの導入時に生じる一連のプロセスから、運用開始後に発生する運用課題の解決まで、1)製品が提供する機能を最大限活用すること、2)製品の購入から展開までの導入期間を短縮し、安定してシステムを稼働させること、3)安定したシステム運用が行えること――を重要視し、顧客を支援するとしている。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:1/12(金) 17:12
Impress Watch