ここから本文です

磐田 MF清水貴文と契約更新せず

1/12(金) 17:22配信

スポニチアネックス

 J1磐田は12日、昨季J2水戸へ期限付き移籍していたMF清水貴文(25)と契約満了に伴い、今季の契約を更新しないと発表した。

 群馬県出身の清水は磐田U―18、中京大を経て2015年に当時J2だった磐田入り。昨季途中からJ2水戸に期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が1試合0得点、J2が15試合0得点。昨季はJ1が0試合0得点、J2が3試合0得点だった。

 清水はクラブを通じ、「ユース年代からお世話になったジュビロ磐田で、プロ人生を歩めて本当に幸せでした。少しでも応援してくださり、期待してくださったファン・サポーターの皆さんにはとても申し訳なく思っています。もっとジュビロのユニフォームを着てチームに貢献している姿を見てほしかったですが、それが出来ず悔しいです。ファン・サポーターの皆さんの温かい声援はいつも励みになっていました。いつかもっと成長した姿を見せられるように頑張ります」とコメントしている。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合