ここから本文です

写真を撮ってモンスターを捕まえる「パシャ★モン」に林家ペー・パー子が登場!

1/12(金) 17:23配信

Impress Watch

 セガゲームスは、Android/iOS用カメラRPG「パシャ★モン」のヒットを記念し、ゲストを招き「『パシャ★モン』ヒット記念イベント」を開催した。イベントでは、コラボレーションをはじめとした同作の最新情報が公開された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イベントに登場したのは、同作のPR大使を務める前島亜美さん、たくぽんさん、そしてアイドルグループのわーすたのみなさん。PR大使としてどれくらいやりこんでいるかなどゲームの魅力を紹介した。

■新発表が続々と!「林家ペー・パー子」や「ぷよクエ」とコラボ決定!

 イベントにはゲストとして新しい公式PVに登場するタレントの林家ペー・パー子さんが登場。公式PVに登場するだけでなく、ゲーム内にも登場することが明らかになった。コラボでは、ゲーム内の特殊レンズ「ペーパーレンズ」を使用してピンクの被写体を撮ると、コラボレーションキャラクターの「林家ペー・パー子」が登場。コラボレーションのスタートは1月12日の15時から。

 会場に登場した林家ペー・パー子さんは、いつもの通り、ギャグをちりばめながらも「『パシャ★モン』は楽しくてイイ! 私もパシャ(撮影)しました。そうしたら、あっと驚くモンスターが出てくる。何が出るかわからないんですね?」と楽しそう。「昭和の人間なので、こういった最先端のイベントに若い人と出られて、良い経験になりました」とコメント。パー子さんも「家族で楽しめるゲームですので、私も欲しいですね」とまとめた。

【「パシャ★モン」公式PV「ペーパーもパシャ★モン」編】

 新発表はこのコラボに留まらない。

 「パシャ★モン」のストーリーは現在第1章が公開されているが、近日中に第2章が公開されることが発表された。1章では登場人物達との出会いや新人戦に挑む様子が描かれたが、第2章ではオオサワ一味が「アリナ」を手に入れようと暗躍し始めるところから物語がスタート。主人公がオオサワ一味に挑む過程で、アリナの秘密も明かされていくという。

 さらには大型アップデートも予定されており、新機能が盛り込まれるという。その1つ「グループガチャタマゴ」が紹介された。グループのメンバーに参加しミッションなどで協力してポイントを貯めることで、そのポイントを使用してガチャを引くことができるようになるという。この機能は2月のイベントから登場する予定だという。

 また大型企画として、セガゲームスでサービス中の「ぷよクエ」とのコラボレーションも発表となった。アルルやアミティ達が「パシャ★モン」の世界に突如飛ばされ、冒険を繰り広げることになるという。「パシャ★モン」の世界ではなんと「ぷよ」が見えなくなってしまっており、それぞれのぷよ達の色と同じ色の被写体を撮影することで、探し出していくことになる。スタートは1月の下旬を予定。

■PR大使が「パシャ★モン」の面白さをアピール

 PR大使に就任した前島さん、たくぽんさん、わーすたのみなさんが「パシャ★モン」の魅力をアピールした。

 たくぽんさんは、毎朝起きたらまずは現状をパシャ(撮影)するところから1日がスタート。撮影するとポイントが減るのだが、貯まったらすぐに食べ物や街並みをパシャるのだという。前島さんも日頃写真を取る習慣がなかったというが、カラフルな被写体があると「モンスターが出てきそう」と思って写真を撮影するようになったという。わーすたのメンバーも「メンバーを撮影していますが、カラフルな衣装も多く撮り甲斐があります」と楽しそうに語った。

 ちなみに、前島さんの“推しモンスター”は「ネブタベア」。カワイイとカッコイイのちょうど中間ぐらいのデザインが気に入っているのと、「クマが好きなのですが、それとねぶた祭を組み合わせるセンスが好きです」と言うことらしい。

 一方、たくぽんさんは「ケット・シー」がお気に入り。カワイイキャラクターだが、闇属性で、スキルが「味方メンバー分攻撃ができる」と強力な点が理由だとか。「味方メンバー分攻撃ができる」というのは、フルメンバーの5キャラが揃っていれば5回攻撃を繰り出せるという強力無比なもので、かなり強いキャラクターなんだとか。

 わーすたの坂元葉月さんは「ワンパコ」が推しだという。カワイイ上にスキルが「ときどき気絶させる」というギャップに惹かれたのだとか。

 さらにやりこみ具合を聞かれたPR大使の面々だが、前島さんとわーすたのメンバーはミドルの位置。これに対してたくぽんさんはなんと1番上位クラスの「レジェンド」に位置しており、80位というものすごさ! 最高で1桁台の順位に入ったこともあり、3位まで上り詰めたのだとか。かなりの強さに、PR大使のみならず司会者まで尊敬のまなざしだった。

 ここで、PR大使同士でバトルを行なうことに。たくぽんさんはあまりにも強すぎるということで前島さんとわーすたの三品瑠香さんが対決した。前島さんが「わーすたは事務所の後輩ですが、大人げなく全力で行きますよ!」と宣言。

 ところがバトルは、前島さんの強力な攻撃が連続で決まり、ほぼ一方的な展開に。モンスターには属性があり有利なときは攻撃が2倍になるため、相手の編成をみて、次にどういったモンスターを繰り出してくるかを予想してモンスターを出せば、有利にゲームを展開させることもできる。今回の対戦では前島さんの読みがズバリ的中し、強力な攻撃が決まっていったことが一方的な展開に繋がったようだ。

 敗北した三品さんが思わず「ちょっと恐いです」というほどの展開だったが、レジェンドのたくぽんさんによれば「モンスターは揃っているので、読み合いやスキルを使うタイミングなどを考えてプレイすれば良いと思います」とアドバイスしていた。

 イベントのラストに挨拶した前島さんは、「SNSなどで使うために写真を撮影する人も多いと思います。身近にあるカメラを通してモンスターが登場するということで、一プレーヤーとしても楽しめます。インドア派であまり外出しない私ですが、ゲームをプレイしていると『赤いものを撮れ』などお題が出されるので、それをクリアするために外出するようになり、生活がカラフルになりました。いろいろな人に楽しんでもらえると思います」とアピールして締めくくった。

©SEGA

GAME Watch,船津稔

最終更新:1/12(金) 17:23
Impress Watch