ここから本文です

Windows 10プレビュー版、設定メニューに「ディスクのクリーンアップ」を統合。アプリごとに再生/録音デバイスも指定可能に

1/12(金) 17:29配信

Impress Watch

 Microsoftは11日(現地時間)、PC向けのWindows 10 Insider Preview Build 17074をFast ringでリリースした。

【この記事に関する別の画像を見る】

 なお、一部のAMDのシステムでは投機実行の脆弱性パッチを適用すると、Windowsが起動しなくなる問題が発生しており、現時点ではAMDシステム向けへの提供を一時停止している(参考記事)。

 Build 17074の更新では、「設定」メニューにいくつか改良が加えられた。まず「システム→ストレージ」内に「今すぐ空き領域を増やす」という項目が追加され、上の画面にあるようにこれまでの「ディスクのクリーンアップ」の機能を設定メニューから行なえるようになっている。

 次に、新しく設けられた「システム→サウンド」のページに、デザインの修正ならびにヘルプへのリンクを追加。さらに、「App volume and device preferences」という項目を設けた。ここでは、アプリごとに入出力のサウンドデバイスを設定できるようになっている。

 「システム→バージョン情報」のページでは、これまでできなかったデバイス名(PC名)のコピーが行なえるようになり、関連設定の項目として「システム情報」へのリンクが追加された。

 最後に、UWPアプリをコマンドプロンプトから実行するためのエイリアスを作る項目が「アプリ→アプリと機能」内に、「アプリ実行エイリアスの管理」という名前で追加された。オン/オフを切り替えることができ、こちらからコマンドプロンプトからの実行許可を設定できる。

PC Watch,中村 真司

最終更新:1/12(金) 17:29
Impress Watch