ここから本文です

【横浜M】MF斎藤学が川崎に完全移籍「恩を仇で返してしまった」

1/13(土) 6:05配信

スポーツ報知

 横浜Mの元日本代表MF斎藤学(27)が、川崎に完全移籍することが12日、両クラブから発表された。

 下部組織出身で、昨季は主将と背番号10を担った斎藤は公式HPを通じて、「満足のいく結果を残せない僕に、たくさんの声援を送ってくれた。その恩を仇(あだ)で返してしまった」と複雑な胸中を明かし、「より難しい所でチャレンジしたい」と決断した理由を明かした。

 横浜市内で取材に応じた横浜Mの古川宏一郎社長(42)は「今季も重要な戦力と考えていたので非常に残念。ただ彼も簡単な決断ではなかったと思うし、新たな挑戦を応援したい」。昨オフのMF中村俊輔(磐田)に続き、2年連続で10番が流出したが、「背番号や立場にかかわらず、横浜Mで育った選手がいなくなるのはさみしい」と沈痛な表情。補強については、「(アンジェ・ポステコグルー)新監督と、どのようにするか話を始めたところ」と話すにとどめた。

最終更新:1/13(土) 8:13
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合