ここから本文です

STU48初冠番組『イ申 テレビ』開始目前、伝統の“つなぎ”姿の写真が解禁

1/12(金) 19:50配信

デビュー

 国内6番目のAKB姉妹グループ「STU48」の初の冠番組『STU48 イ申テレビ(イモウステレビ)』のレギュラー放送が、21日20時30分からCS放送ファミリー劇場でスタート。放送開始を前に『AKB48 ネ申テレビ』からの伝統であるメンバーの“つなぎ姿”の番組写真が公開された。第1回の収録を前に、初々しくも緊張した面持ちのSTU48出演メンバー(今村美月、岩田陽菜、大谷満理奈、門田桃奈、峯吉愛梨沙、矢野帆夏、森下舞羽)の姿が映し出されている。

【写真】『イ申テレビ』出演の初々しいメンバー

 STU48は瀬戸内7県(広島・兵庫・岡山・山口・徳島・香川・愛媛)を本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループ。STU48の初冠番組『イ申テレビ』は、2008年から続くAKB48の番組『AKB48 ネ申テレビ』の“ムチャぶり遺伝子”を継承する姉妹番組。

 タイトルの『イ申』には、ムチャぶりがSTU48メンバーひとりひとりを「伸」ばすという意味が込められており、瀬戸内のさまざまなネタを、STU48メンバーが汗と涙を通して紹介、知られざる魅力を見せていくドキュメントバラエティ番組となる。

 レギュラー放送第1回となる21日放送回「書き初めで抱負を掲げろ!前編」と、翌週28日(日)放送回「後編」 では、広島県のとある場所に集まったメンバーたちへ、モニターから「記念すべき第1回は、新年らしく書初め! STU48の豊富を力強く書くように!」というカンニング竹山からの指令が。早速用意されていた特大の書初め道具一式を見ると、”ある大事なもの”が足りない。すると竹山から、まさかのさらなるムチャぶりが…。初の『イ申テレビ』のムチャぶりに、フレッシュなSTU48メンバーがどう挑むのか、番組の放送が待たれる。

最終更新:1/12(金) 19:50
デビュー