ここから本文です

B.ケプカの弟が首位タイ発進! 兄と同じく欧州ツアーから

1/12(金) 10:41配信

ISM

 欧州ツアーのBMW SAオープン選手権が現地時間11日、南アフリカのグリンドゥールGCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。全米オープン覇者のブルックス・ケプカ(米)の弟、チェイス・ケプカ(米)と欧州8勝のブランデン・グレイス(南ア)が7アンダー65で首位タイとなった。

ブルックス・ケプカ 使用クラブのクチコミ

 23歳のチェイスは昨季、米男子ツアーのチューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズに兄とペアを組み出場し、5位タイの成績を収めた。兄と同じく欧州ツアーからスタートし、逆輸入という形で米男子ツアー本格参戦を目指す。

 6アンダー単独3位にクリス・ペイズリー(英)、5アンダー4位タイにエリク・バン・ルーエン(南ア)、リチャード・スターン(南ア)、ナチョ・エルビラ(スペイン)、ブラッドリー・ニール(スコットランド)が続く。

 マスターズ覇者のチャール・シュワーツェル(南ア)、レティーフ・グーセン(南ア)は3アンダー17位タイ、メジャー通算4勝のアーニー・エルス(南ア)は1アンダー47位タイとなった。

最終更新:1/12(金) 10:47
ISM