ここから本文です

日本でも「トランプ暴露本」出版へ 早川書房が「炎と怒り」の翻訳版を2月に

1/12(金) 16:18配信

産経新聞

 早川書房は12日、米国でベストセラーとなっているトランプ米政権に関する暴露本「炎と怒り」の日本語訳版を2月下旬に発売すると発表した。邦訳版のタイトルは「炎と怒り:トランプ政権の内幕」の予定で、価格は1800円(税別)という。

 「炎と怒り」は米国のジャーナリスト、マイケル・ウォルフ氏が、スティーブ・バノン前首席戦略官・上級顧問をはじめとする関係者200人以上への取材をもとにトランプ政権の内情を赤裸々につづったノンフィクション。今月初旬に英語版が発売され、1週間で100万部を超えるベストセラーとなった。

最終更新:1/12(金) 17:32
産経新聞