ここから本文です

自殺か アパートに女性遺体 首や腹に傷

1/12(金) 17:49配信

産経新聞

 12日午前10時50分ごろ、東京都足立区関原のアパートの1室でこの部屋に住む80代の女性とみられる遺体が見つかった。女性の首や腹には傷があり、室内に血の付いた包丁が落ちていた。警視庁西新井署は外部からの侵入の形跡がないことなどから、自殺の可能性があるとみて詳しい死因を調べている。

 同署によると、数日間姿が見えないことを不審に思った近隣住民が女性宅を訪れ、チェーンがかかっていたため119番通報した。駆けつけた消防隊員が居間であおむけになって死亡している女性を発見した。女性は1人暮らし。

最終更新:1/12(金) 17:49
産経新聞