ここから本文です

【前走後の談話】土曜京都11R・淀短距離S

1/12(金) 21:05配信

サンケイスポーツ

 ◇アクティブミノル「(ハナへ)行くつもりをしていたし、思い通りにいいペースで進めることができた。自分のレースはしっかりとできている。56キロでよく頑張ったし、やはり力を持っている」(酒井学騎手)

 ◇オウノミチ「トモ(後肢)の感じが良くなっていた。道中でハミをかむところがあるから、その辺のコントロールが鍵になるのだけど、今日は外枠だったから。その点は仕方がない」(柴田善騎手)

 ◇クラウンアイリス「福島は合う。ゴチャゴチャしたので外に行くしかなかったけど、昇級戦でもしっかり脚を使ってくれた」(古川吉騎手)

 ◇グレイトチャーター「中途半端な形になってうまく脚がたまらず、道中でかなり力を消耗してしまった。今日はうまく乗れず、能力を出せずに終わった感じ」(勝浦正騎手)

 ◇スマートカルロス「最近は惜しい競馬が続いていたけど、今日は外へ出していい反応を見せた。最後は強い競馬で締めくくれてよかった」(松山弘騎手)

 ◇ダイシンサンダー「指示通りに馬混みへ突っ込み、しまいはグイグイと差を詰めている。運があればチャンスも」(和田竜騎手)

 ◇ナリタスターワン「流れには乗れていたが、スムーズに手前を替えてくれなかった」(幸英騎手)

 ◇ベルディーヴァ「テンに少し(ハミを)かんでいたが、道中は折り合いがついた。4コーナーでの手応えも良く、一度は先頭に立ちかけたが…」(岩田康騎手)

 ◇ラインスピリット「2番手からいいリズムで、イメージ通りに運ぶことができた。満を持して追い出して、粘ってくれたと思ったけど…。悔しい」(森一騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ