ここから本文です

火事に気を付けてください 士幌消防団の女性3団員 単身高齢者に標語入り年賀状

1/12(金) 13:41配信

十勝毎日新聞 電子版

 士幌消防団(士幌町、大西米明団長、団員54人)女性団員の米木淳子さん、甲山理恵子さん、加納さやかさんの3人は、防火を啓発する年賀状を単身高齢者世帯に送った。

 同消防団では2016年に女性団員が入団。単身高齢者世帯は女性が多く、同年から女性団員が各世帯を戸別訪問し、防火点検を実施している。昨年は11月に、町中士幌地区70歳以上の独居世帯38戸に歳末防火点検で訪問した。

 訪問した世帯では、住宅用火災警報器の点検やストーブ周辺に可燃物の有無を確認し、指導を行った。警報器の電池切れも数件あった。

 これまで訪問した際に、快く部屋に入れてくれて注意を聞いてもらった感謝から、女性団員3人の発案で年賀状を送付することにした。

 年賀状には制服姿の3人の写真と、町の防火防災標語コンクールで優秀賞に選ばれた小学生の作品「消さないと ほのおは飛び出す すきを見て」も掲載されている。

 年賀状には一人ひとりの言葉を添えて発送。加納さんは「中には世間話の相手となり会話をとても喜んでくれた。防火啓発活動を通じて地域住民と相互に理解を深め、訪問のお礼を兼ねて年賀状で身近に感じてもらいたい」と話していた。

十勝毎日新聞