ここから本文です

選挙のプロが選ぶ2017年選挙3選|ランキング常連の選挙ライター編

1/12(金) 7:00配信

選挙ドットコム

選挙のプロが選ぶ2017年選挙3選|ランキング常連の選挙ライター編

昨年2017年は「選挙の年」でした。衆議院選挙や都議会議員選挙といった大型の選挙のみならず、山形県・岐阜県・千葉県・秋田県・静岡県・兵庫県・茨城県・宮城県・広島県といった各県で県知事選が実施されました。他にも全国各地で市長選や市議会議員選挙などが1,000件近く実施されました。

そこで、日本全国の選挙情報を網羅する日本最大級の選挙メディア 選挙ドットコムでは、昨年行われた1,000近い選挙の中から、「印象的だった」「注目していた」選挙を3つピックアップしてお届けします。

紹介者は選挙ドットコムの名物ライターさんや選挙ウォッチャー、選挙プランナーなど選挙に精通しているメンバー。これだけ見ておけば、昨年の振り返りは十分です!

紹介者:選挙ライター Actin
参議院選挙には立候補できる年齢。個性あふれる候補者が多数出た1999年の東京都知事選に衝撃を受けてインディーズ候補(いわゆる泡沫候補)にはまる。インディーズ候補以外にもちょっと 変わった選挙・政治ネタに興味あり。

【東京都議会選 杉並区選挙区・世田谷区選挙区】 2017年7月2日

昨年大きく話題になった選挙の1つである東京都議会選には、様々な候補者が立候補しました。この中には、インディーズ候補(いわゆる泡沫候補)と呼ばれるマイナーな候補者もいました。このようなマイナーな候補者には既存の政治家や大きな組織の支援はまずありませんが、今回の都議会選ではありえないようなことが2例確認されています。

まず、都議会選の杉並区選挙区から立候補した高橋尚吾氏の例です。高橋氏は2016年の東京都知事選に立候補した人物ですが、この高橋氏の応援演説に今回の都議会選では神奈川県や埼玉県の現職の市議会議員が来ていたのです。また、インディーズ候補では最も知名度が高いと思われるマック赤坂氏は世田谷区選挙区から立候補しましたが、何と世田谷区長の保坂展人氏がマック赤坂氏を支援していました。

なお、この両氏の詳細については、拙記事「裏の都議会ストーリー。泡沫と呼ばれた候補者に”現職の区長”が応援演説に参加!」にて紹介しています。

1/2ページ

最終更新:1/12(金) 7:00
選挙ドットコム