ここから本文です

強い冬型続く 13日にかけて大雪警戒

1/12(金) 5:22配信

ウェザーマップ

 強い冬型の気圧配置が続くため、北~西日本の日本海側を中心に、あす13日(土)にかけて大雪となる。大雪や路面凍結による交通障害、なだれに警戒・注意が必要だ。

 北~西日本の日本海側では降雪が強まり大雪となっており、12日(金)午前4時までの24時間に60センチ以上の雪の降っている所がある。今後13日にかけて日本海側の地方では大雪となる所がある見込み。

日本海側は大雪警戒 交通障害、なだれ、農作物の管理にも注意

<24時間予想降雪量>13日午前6時まで、多い所
北陸、近畿     50センチ
北海道、東北、東海 30センチ
中国        25センチ
関東甲信      20センチ
四国、九州北部   10センチ

 積雪や路面凍結による交通障害、雪による見通しの悪化、電線や樹木への着雪、なだれなどに注意が必要だ。また、ビニールハウスは倒壊のおそれがあるほか、農作物の管理などにも注意が必要となる。

最終更新:1/12(金) 5:51
ウェザーマップ